【投稿】トリガー・ベクトル理論を更新しました。

ルネ・カントンの軌跡とエネルギー医学「奇跡を起こす【キントン海水療法】のすべて|木村一相」

日頃から健康に気を使い天然塩を利用されている方や、健康の為に減塩をされている方におすすめの書籍です。本書で紹介しているフランスの生理学者「ルネ・カントン(1866-1925)」は、海水が人間の血液と近似していることを発見しました。人間の体内は海洋環境と近似していることから、治療に特定の地域の海水を使った、様々な症例が掲載されています。

近年では海水療法の研究も進んでいますが、特定の地域の海水である「キントン水」を利用した代替療法も少しずつ浸透をしてきています。

この本書籍は、ボルテックスと海水療法の関係や、キントン水を使った研究結果と症例が丁寧に解説されており、健康維持のためにキントン水、天然塩、タラソテラピーを利用している方には納得のいく内容となっています。これから代替療法を取り入れる方には、水の大切さや自然治癒力など角度の違ったアプローチ方法が理解できるようになります。

本書を読んで分かること

なぜ痛みが取れ、
筋力が回復し、
免疫が高まるのか

本書の見出しには、「まだ誰も知らない超最先端のエネルギー医学」とあります。代替療法と言われる、鍼灸、ヒーリング、レイキはエネルギー医学に分類されるかもしれない。病気に対して直接的なアプローチを行う現代医療に対して、ルネ・カントンのアプローチ方法は健康そのものに目を向けたものであった。

らせんの高エネルギーに満ちたこの≪海水≫は必須有用ミネラルをすべて含有し、重金属をデトックスし、そのあとの体内の電気的なイオンバランスを最適に保つ!

奇跡を起こす【キントン海水療法】のすべて|表紙
書籍紹介

奇跡を起こす【キントン海水療法】のすべて

目次

第1章 海水の持つ完全なる生命の情報が奇跡を起こす!
 ー医学の常識を覆した生理学者ルネ・カントン
第2章 海こそが最良のドクター!

 ー新時代の生命論がここにある
第3章 この120年間、忘れられたままの海水療法
 ールネ・カントンの先見性を今こそ見直せ!
第4章 エネルギー医学の最前線から見たキントン
 ー渦のらせんが生体に活力を与えている!

本書で使われている、
キントン水(キントン・ハイパートニック)

海の全ての力、ヴォルテックス・パワーを完全な形で封じ込めた海水です。キントン・ハイパートニック(Quinton Hypertonic)はマグネシウムが含まれているため、正常なエネルギー代謝である電解質のバランスを優先し、疲労や疲労の軽減に役立ちます。

神経系の正常な機能および心理的機能を高める、タンパク質と正常な筋肉機能の合成する、骨や歯を健康に保つ、細胞分裂プロセスに有利です。また、細胞の栄養を促進する事に関わる医療論文があります。キントン・ハイバートニック(Quinton Hypertonic)は、ルネ・カントンの手順に従って保護されたプランクトン・ブルームから収穫された純粋な海水です。

著者プロフィール

木村一相(きむらいっそう)

1967年東京都生まれ。日本大学歯学部大学院解剖学専攻卒業。明海大学歯学部体育会アメリカンフットボール部主将。2008年頃より延べ450人以上のドクターに重金属解毒法「USRA法による安全なアマルガム除去」を伝授。水銀アマルガム治療の症例は日本最多級5000件以上。2015年度、知的財源を資産とする医師・歯科医師の集合体「クイックシルバー・サイエンティフィックジャパンチーム」を創立。高濃度ビタミンC点滴療法学会理事。ヨネクラボクシングジム、渡嘉敷ボクシングジム、協栄ボクシングジム歯科顧問医。QSSジャパンチーム・ナビゲーター。歯学博士。

関連書籍
楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,540 (2024/03/13 03:33時点 | 楽天市場調べ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA

TOP

サービスメニュー